PFP: 人文社会科学のためのキャリアデザインプログラム

 大学等の教員および高度職業人を目指す大学院生を研究科全体で支援するプログラムです。学位を得た後の自分を構想し、「人文社会科学のためのキャリアデザイン論」などの科目を受講しOB・OGの話を聞き、今の自分にとって何が必要かを認識し、将来のキャリアデザインを描くことにつなげてもらうことを目的としています。キャリアのためのコミュニケーション能力の向上、インターンシップによる実習などの科目を用意し、課程修了者には認定証を付与します。 専門的な力を専攻の研究指導で磨き、それ以外の汎用的な力はPFPプログラムを利用して身につけ、未来の自分に着実に近づいていってほしいと思います。課程終了後に自分の希望する職に就くことを目指す皆さんの努力を精一杯支援します。

PFP のウェブサイトへ