加藤百合准教授、第13回島田謹二記念学藝賞を受賞

人文社会科学研究科文芸・言語専攻の加藤百合准教授が、著書『明治期露西亜文学翻訳論攷』(東洋書店、平成24年12月刊)により、第13回島田謹二記念学藝賞を受賞しました(平成26年4月6日)。島田謹二記念学藝賞は「比較文学比較文化」に関する領域での優れた学問的業績に授与されるものです。また同著書は、東京大学に提出された同名の論文博士論文(平成23年2月学位取得)を、科研の学術図書出版助成を受けて出版したものです。

島田謹二記念学藝賞サイト http://www.todai-hikaku.org/title_record1.php

Tags: 

  • 一般情報